音嫌悪症【不安障害(強迫性障害)、解離性障害等】の治療方法

心理再建希望様より  2016-07-29 21:52:29
現在、東京都多摩地域に住む30代後半の者です。
20代半ばに統合失調症を患い、現在も精神障害者です。
20代半ばに、昔の職場で他部署の従業員Aから嫌がらせで、その従業員Aと、通路など会社内で会ったりすると、すれ違いに、舌打ちを故意にしょっちゅうされていました。
それがトラウマになったため、最近、悪意はないらしいのですが舌打ちが癖の職員が現在の就労移行支援事業所にいて、その舌打ち音に過去を思い出して、トラウマの傷口に塩を塗られるかのように私は大変不快を感じて悩まされています。1日の中で、ある頻度数の舌打ち音が聞こえると、私はイライラしてきます。他の職員にも相談しましたが、無意識的にしているようなので、気をつけるように促しはするが、私のほうに対しても過敏すぎるのではみたいな事を言われたので、家族とも相談したり、自分でも調べたら、私はミソフォニア、つまり、音嫌悪症も患っているのではないかという可能性に気づきました。

一時的な対処法は、私としても静かに作業する時は耳栓もしようかと思いましたが、コミニケーションが多いプログラムでは、耳栓ができないため、その時は、講師の話に集中して、他の舌打ちが癖の職員の舌打ち音を気にしないようになるべく心がけています。が、ストレスがたまりやすく大変困っています。ミソフォニア(音嫌悪症)を治したいです。

ミソフォニアの治療法や、ミソフォニア治療に一番詳しい病院や医師もしくはカウンセラーなどを教えてください。

東京都か神奈川県内あたりでないでしょうか?なければ、日本の他の地域でも構いません
ただ、私としては、音嫌悪症の対処方法として以下を考えました。

1.舌打ちの音がする場から離れる
2.音楽等をかけ外部からの舌打ち音を遮断(例:ウォークマン等)
3.他の事を考えそこに意識を集中し自分を落ち着かせる
4.他の行動をしそこに意識を集中し自分を落ち着かせる
5.耳栓をする
6.認知行動療法?=まだよくわかっていないですが、たぶん、今の就労移行支援事業所のプログラムでやってるかと思いますが・・・。思考のクセの修正とかですよね?なら、やってると思いますが、まだあまり効果ないような気がします。プログラムは今年の4月1日から開始してやっています。

さらに、以上のほかに何か考えられる対処法や治療法などはありますでしょうか?

また、音嫌悪症はおそらく研究段階(?)の症状らしいので、それに関連すると思われる、不安障害、強迫性障害、解離性障害あたりに力を入れている
治療法や病院や治療者(医師、カウンセラー)等がわかれば、教えて頂けないでしょうか。
できるだけ早く治したいです。本当に困っています。 何卒宜しくお願い致します。
広告

回答

心理相談室サウダージ様からの回答
ご相談の文面からも、相当つらそうなご様子がうかがえます。
 従業員Aから受けたトラウマが舌打ちの音を聞くのをきっかけに思い出されてしまい、それによってイライラしてくるのだと考えられます。
 ですから、症状改善にはトラウマ治療を行うのがメインになります。そのうえで、ミソフォニア的な症状が起きる遺伝的な要素にも焦点を当てていっての治療を、私なら行います。
 無意識のレベルにまで残っているトラウマを扱う必要があるので、認知行動療法のような意識レベルだけの治療法だけでは限界があるでしょう。また、音の遮断も一定の効果はあるかもしれませんが、根本解決にはならないでしょう。
 当相談室(心理相談室サウダージ)その他で行っているFAP療法は、トラウマ治療や遺伝的な問題の改善も行えます。無意識レベルに焦点を当てたセラピーですから、ぜひ一度お試しください。

 
▼相談者からのお礼▼
アドバイス、どうもありがとうございます。
やじるし屋様からの回答
音に対してストレスを感じるたびに、
ストレス軽減作業をすることで
ラクになりやすくなるかと思います。

私ならば、こまめにイージーアップをして
心身の気を調えます
脳も調うので、かなりラクになるかと。

不安障害、強迫性障害、解離性障害などの症状のストレスも
軽減しやすくなると思います。

イージーアップは、私のセッションでお伝えしています。
▼相談者からのお礼▼
アドバイス、どうもありがとうございます。
24時間カウンセリングワンダ様からの回答
初めまして24時間カウンセリング メンタルサポーター大山桃子です。

拝見させていただきました。
舌打ちの音がするとイライラするんですね。
私の想像するところ
無意識下に『感じたくない感情』があると思われます。
幼少期の経験によって設定されたと思われる『私』という大前提に
『誤解』による『思い込み』があると思われます。
20代半ばに統合失調症・・・おそらくこの事の前の出来事によって
『○○される私』であったり又は『○○に扱われる私』というような
不必要な設定が解除されないままになっているのではないかと思います。
カウンセリングを通して根本的なところから『私』を理解し受け入れ癒し愛する必要があると思われますが
この私を理解し受け入れる作業はあまり楽しいものではありません。
『私』の中の思い込みを知る人物もあなた以外に無いのです。
生まれてこれまでの過程のどの場面でどんな『私』を設定したのかがわかれば設定の変更をすることにより舌打ちへの反応は薄くなると想像されます。
時間はかかると思われます。
▼相談者からのお礼▼
アドバイス、ありがとうございます。
広告

フリー検索


条件検索


















店舗登録

新着カウンセリングルーム

cocorococoroom
千葉県 当事業所では、ご相談者様やご依頼者様と…


人間関係でお疲れのお仕事女子専門カウンセラー|カウンセリングルーム画像 人間関係でお疲れのお仕事女子専門カウンセラー
沖縄県 特に職場での人間関係で悩んでいる人へ。


こころゆるび~メールカウンセリング~
兵庫県 主に自律神経失調症の方やご家族、心療内…


こころ・クリエイト ∞アンフィニ∞
福井県 様々なお悩みをお聞きしてきましたが、


屋我地島プライベートサロン|カウンセリングルーム画像 屋我地島プライベートサロン
沖縄県 鈴木慧星(すずきさとせ)インフォメーシ…


新着心理カウンセラー

オオシバ イヨ|心理カウンセラー画像 オオシバ イヨ
 私自身も以前は職場の人間関係で悩み疲れ…


摘枝ソロル|心理カウンセラー画像 摘枝ソロル
 こんにちは、摘枝ソロルです。
カウンセ…


仲村今日子
 私自身、人間関係が上手く築けず一人苦し…


大野良実|心理カウンセラー画像 大野良実
 私はパニック障害で十数年悩んだ時期があ…


人間分析士 松下涼子|心理カウンセラー画像 人間分析士 松下涼子
 東京心理カウンセリングRAIL&POINT代表 …