他人の出す音が嫌いで精神的に辛いです。

しらす様より  2018-02-03 00:40:30
私は咀嚼音など他人の出す音が嫌いです。私の母もそうで、遺伝というか教育というか、とにかく物心つく頃には咀嚼音などの他人が出す粘着質な音が大嫌いになっていました。
また、時計の針が動く音や、逆に音のしない秒針の動きを見るのも苦手です。箇条書きにすると、
嫌いな音
・咀嚼音
・子供がよくやる巻き舌で鳴らす音
・子供がよくやる唇を開くときに出す音
・飴玉を口を開けながら舐める音
・男性(父)の鼻歌
・時計の針が動く音
・スマホのタップ音
・雫の落ちる音

嫌いな動き
・鍵盤のない場所で鍵盤を弾く素ぶり
・スムーズに動く時計の針
・独特なリズムでスロットを打つ指の動き
・フリック入力の動き

など、忘れているだけでまだある気もします。
この性格?のせいでこの間父と喧嘩になってしまいました(結局父は自分の咀嚼音を認めませんでしたが)。また、それ以外にも些細なことが重なり、今日ついに泣きながら交際相手に愚痴を言ってしまいました。
日常に支障が出てしまっているし、こんな事で泣くなんて頭がおかしくなってしまっているとしか思えません。私は病気なのでしょうか?
広告

回答

東京ヒプノセラピーサロン様からの回答
病気かどうかは、もう少し、みさせていただかなければ、判断できませんので、ここで、軽はずみなことは、言えません。
相談内容から考えられるのは、小さい頃、条件反射が出来上がってしまったということです。

パブロフの犬のように、食事がなくても、鈴の音だけで唾液が出るという条件反射が、人間にも成り立ちます。

推測することを、お許しいただけるならば、
おそらく、しらすさんの場合、
幼少期に、そのような音と、嫌な経験が、潜在意識に記憶されてしまったのだと思われます。

この条件づけが外れれば、改善に向かう可能性があります。

条件づけを外す方法の一つに、ヒプノセラピーがありますので、ご検討ください。

ファミリーカウンセリング米田様からの回答
しらす 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
経緯から判断すると、咀嚼音などが嫌いという状態は、今の段階では、病気かどうか微妙だと思いますが、今の段階であれば、理論的には、高所恐怖と似ていて、改善は可能だと思います。
このような場合には、諦めずに適切な心理療法を受けられることをお勧めいたします。
私の方でも承れますので、電話やメール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
TULINE様からの回答
大変お辛い思いをされてるのですね。日頃から気にされていることを身近な人が悪気なくしてしまってはお互いの関係も悪くなってしまいますよね。

気になってしまうもの、嫌なことは誰しも抱えて生活していますし、全くそういったストレスが無い生活はないと思いますのであまり深く悲観的になり過ぎないことも一つの手段ではあります。
しかし、悩みの大小に関わらず生活に支障をきたすこと、苦痛で耐えられないことはしらすさんにとってもいい環境ではないと思います。
医者ではないので、医学的に病気かどうかの判断は出来かねますが、しらすさんにとって今後の生活がよりよくなるように支援することは可能です!
嫌いな音の悩み、嫌いな動きなを気にならなくするよう行動に働きかける方法など様々ございます。また少なからず育ってきた環境によっても嫌な音、嫌な動きが強化されてきた可能性もございます。総合的にアプローチすることが有効かと思いますので、詳しくは私ども(TULINE)のカウンセリングを受けてみてください。

TULINE 中村
TKカウンセリング様からの回答
しらすさん、はじめまして
TKカウンセリングの片桐と申します。

咀嚼音や細かい音が気になってしまうと、イライラを通り越して頭がおかしくなってしまいそうな気分になってしまいますよね…。

私にも似たような経験があるので、しらすさんのご気分も少し理解できるような気がしております。

ご質問の「私は病気なのでしょうか?」という事に関しては、喉がガラガラする→風邪、お腹が痛い→腹痛、気分が良くない→うつ病などと診断されてしまうように、病院などに行けば病名はつけられてしまいます。

また、しらすさんの健康状態がわからないので一概に病気とは言えません。

例えば、しらすさんの現在の状況がわからないので何とも言えない部分がありますが、身体を適度に疲れさせる、忙しい毎日を送るなどで、咀嚼音などが気にならなくなったり、環境を変える事により、そのような音から離れるのも方法の1つになります。

他にも「考え方の転換」や「慣れ」によって可能になります。

それには、しらすさんの悩みや不安となる「根本的な原因部分」からストレスの軽減・回復・解決を行っていかなければなりません。

それらは薬物治療では症状は緩和されても別の問題が発生し逆効果ですし、しらすさんの状態や環境・性格や考え方を踏まえてではないと、勝手な病名がつけられ、パターン通りに当てはめられた通りの回答では、良くなるものも良くなりません。

TKカウンセリングでは、ご相談者様の声や性格・状態や環境などをお聞きしながら、悩みや不安の原因となる「根本的部分」からのストレスの軽減・回復・解決に向けて、ご相談者様にとって良い方向にむかえるようご提案をいたします。

TKカウンセリングの男女カウンセラーは、知識やデータだけに頼らず、自身の波瀾万丈な経験も踏まえたご提案をいたしており、「悩みや不安に対応していく力」がつきますので、長年の通院や投薬をする事もないので、体力的にも精神的にも経済的にも安心です。

もしよろしければ、HPなどで理念などの情報を掲載しておりますので、ご閲覧頂き、どうぞお気軽にご利用ください。

しらすさんにとって良い方向に向かえるよう願っております。

【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】
TKカウンセリング
広告

フリー検索


条件検索


















店舗登録

新着カウンセリングルーム

臨床心理シランの室
福岡県 経験豊富な男性臨床心理士と多彩な相談歴…


アット・ハートカウンセリング|カウンセリングルーム画像 アット・ハートカウンセリング
埼玉県 初めまして!!私はJADP認定上級心理カウン…


せきはら接骨院
富山県 当接骨院では、外傷による保険診療だけで…


カウンセリングルーム
長野県 はじめまして。
ご訪問いただきありがと…


ライクユアセルフー心の休憩室ー|カウンセリングルーム画像 ライクユアセルフー心の休憩室ー
愛知県 「ライクユアセルフ-心の休憩室-」愛知…


新着心理カウンセラー

かなう美保 |心理カウンセラー画像 かなう美保 
 夫婦関係・子供の問題・人間関係、自信が…


江並 智子
 あなたの悲しみ、不安、辛さ、イライラ等…


Ken-Sun|心理カウンセラー画像 Ken-Sun
 心理学は統計学であり、決して絶対ではな…


佐藤 正篤|心理カウンセラー画像 佐藤 正篤
 京王線の府中駅からほど近くにあります
「…


清水優寛
 2017年にヒューマンアカデミーでNLPマスタ…